STRAINED
BACK

ぎっくり腰

ぎっくり腰について

ぎっくり腰とは何かのきっかけで急激に発症した腰痛の事をいいます。医学的な病名ではなく、一般的に呼ばれる名称です。

「重いものを持ち上げた」
「ずっと同じ姿勢をしていた」
「朝、起き上がろうとしたら」

などの普段何気ない動作の際に、筋肉や関節に過度の負担がかかり傷ついてしまったものをいいます。体を動かそうとするとこの傷ついた筋肉や関節も動かされるため、強い痛みが走り動作困難になります。
問診、触診、検査などをしっかりと行ったあとアイシングやテーピング、マッサージ治療などその方の症状に適した治療を行っていきます。
まずは安静が第一ですので、お風呂に入って温めたりお酒を飲まれたりするようなことは極力避けることが大事です。

一覧に戻る