SENSITIVITY
TO COLD

冷え性

冷え性について

冷え性や低体温は、万病の元とも言われており、特に女性に多く見られる症状です。主に、自律神経の乱れが原因とされており、肩こり・頭痛・腰痛・便秘・不眠など様々な症状に繋がることがあります。
生殖器に影響すると、生理痛や生理不順、不妊症、子宮内膜症など様々な婦人科疾患の原因となります。
こうなる前に体を根本的に改善していくことが大切です。
体質改善や背骨・骨盤の歪みをしっかりと整える事で自律神経を正常な状態に導きます。

一覧に戻る