SLEPT
WRONG

寝ちがえ

寝ちがえについて

寝違えは、不自然に首を回した状態で長時間過ごす事で出てくる痛みです。首から肩にかけての筋肉が炎症を起こし強張っている為、首が「動かない」という症状です。
寝違えの治療は、痛みの原因や患部のことを考えずに揉みほぐそうとすると、逆に炎症を広げてしまい症状を悪化させてしまう事があります。寝違えをして筋を痛めてしまったとき、腕にある上廉(じょうれん)というツボを刺激すると効果的です。上廉を刺激することで痛みがスーッと引いていきます。一刻も早く痛みを取りたい場合は、少し強めに押し揉みます。
刺激してから、わずか数秒間で痛みが消えることもありますよ。

一覧に戻る